名古屋市天白区原にある天白橋内科内視鏡クリニックでは市のワンコインがん検診も行っています。
名古屋市天白区原にある天白橋内科内視鏡クリニックでは市のワンコインがん検診も行っています。

ブログ BLOG

税金で前払いしてますよ。やらなきゃ損。名古屋市のワンコインがん検診を受けよう!

みなさんお待たせしました。専門医がお答えシリーズです!
お待たせし過ぎたかもしれませんし、誰もお待ちではないかもしれません。
天白橋内科内視鏡クリニックの院長野田です。


今回はあまり知られていない?名古屋市に住む方なら絶対活用した方がいい行政サービス「ワンコイン検診」についてです。
その名古屋市のサービスを簡単にまとめると、

  • 名古屋市にはワンコイン検診という制度があります!
  • 一定以上の年齢で500円でがん検診を受けられます。
  • ワンコイン検診で問題なければひと安心
  • 思い立った時にいつでも、毎年受けることができます
  • 万が一でも早期発見早期治療のきっかけになります
  • 当院では大腸がん、胃がんのワンコイン検診を積極的に受け入れています。
  • ワンコイン検診から治療までスムーズな対応を提供いたします。
  • 具体的な受診方法はお問い合わせください!


ところで、思いつきでオリコン1位、ミリオン獲得のミュージシャンの方にクリニックのテーマ曲を作っていただきました。
暇つぶしによろしければお聞きください。
→Trust〜水明〜(クリック)


ではもう少し少し掘り下げてみていきましょう。

○名古屋市の「ワンコイン検診」とは

名古屋市では全国でもあまり例をみない、自己負担金500円での「ワンコイン検診」という制度があります。名古屋市民の方々は実は「がん検診」に恵まれているのですが、それを知っている人は非常に少ないのではないでしょうか。

簡単な事前手続きがあれば、胃がん、大腸がん、肺がん、前立腺がん、子宮(頸)がん、乳がんの検査がそれぞれ500円で受けられ、なんともないと言われればひと安心、もし精密検査が必要となっても、次は健康保険が使えるようになりますから、自己負担もかなり軽減されます。

普段健康診断を受ける機会がなかった方々に非常におすすめなシステムです。やっかいな「がん」を早期発見治療するためのチャンスです。

いくつかの検査は会社の健康診断等でも行われるかもしれませんが、これらの全てをカバーするのは難しいと思います。そのため、検診でチェックされなかった部分だけ追加するという方法もできます。

どんな検査が何歳から何歳まで受けられるのかは、名古屋市のホームページに載っているのですが、少々分かりにくい(失礼)ので、簡単にわかる表を作ってみました。

例えば一番上から二番目にある「胃がん検診(胃カメラ)」であれば、50歳から69歳までは2年に一度500円で受けることができます。さらに70歳以上なら無料で受けられるのです!これははっきり言って絶対利用すべき太っ腹なサービスです。その他にも、500円で受けられるがん検診が充実していたり、ピロリ菌検査など無料で受けられる検査も充実しているので、名古屋市民の方なら絶対活用した方がいいと思います。

 

○大腸がんワンコイン検診について

当院でも大腸がんや胃がんの検診を積極的に受け入れておりますが、残念ながらこの制度を利用して来院されるかたはごく少数となっています。

特に大腸がん検診は40歳以上の全ての名古屋市民を対象にしており、年1回の免疫便潜血検査を受けることができます。40歳以上の人が毎年受けられるという仕組みは非常に優れていて、検診を受けたいと思い立ったみなさん全員が対象ですし、簡単な手続きさえすればいつでも受けられますし、毎年受けることでより早期に異常を見つけて治療するチャンスが増えます。

通常、病気や症状のない人が受ける「検診」は健康保険が使えないため全額自己負担となってしまいます。会社にお勤めの方は、会社が負担してくれることもあるかもしれませんが、そうでない人はなかなか検診を受けるチャンスがありませんでした。しかも会社で行われる検診の内容は自分で決めることが難しく、なんとなく受けるだけでそのままにしているという人が非常に多いのも問題です。

 

○500円という価格設定について

500円といえば、ランチを外食したときよりも安いと思われます。ワンコインで重大な病気を早期発見治療できるのであれば、これは使わない手はないのではないでしょうか。

進行した大腸がんや胃がんの患者さんは非常に負担が大きくなります。大きな手術での身体の負担はもちろんのこと、その後の抗がん剤治療や通院まで考えると時間やお金の面などさまざまな点で悪いことしかありません。とにかく早期発見・早期治療が一番大切なのです。それを500円で対策することができますから、自己投資や安心材料としても非常に有益だと思います。

 

通常の検診や受診は基本的に500円で済むことはないです。特に検診では医療機関が自由に値段を決められますから、便潜血を取るだけでも2000円ほどかかってしまうこともあります。

 

○無料検診はどうなのか

自治体などでは無料または格安で検診を行っているところがありますが、場所や日時が指定されてしまっていることが多いと思います。対象年齢ももっと細かく決められていることがおおく、受けたい時に受けることが難しいのです。

ところがこの名古屋市のワンコイン検診は、かかりたい医療機関と相談して調整がつけばいつでも受けられるという優れたシステムです。集団での検診は時間がかかったり面倒なことが非常に多いですが、ワンコイン検診は時間や手間の負担も最小限となっています。

 

○当院で受ける名古屋市ワンコイン検診について

当院では名古屋市のワンコイン検診を利用されるかたを積極的に受け入れており、万が一異常が見つかってしまってもすぐに精密検査や治療が受けられるシステムを作っております。もしワンコイン検診で便潜血が陽性になってしまった場合には、すぐ当院で健康保険を利用して大腸カメラを受けられるように準備しております。そのため、一般の検診センターなどで受けるよりも、かなりスムーズに検査と治療が受けられます。

特に大腸癌に関しては苦痛の少ない大腸カメラを心がけております。痛みがすくない新しい内視鏡と熟練の技術、そして鎮静薬の使用などでさらに負担を軽減させ、苦痛をなく、病気も早期発見・早期治療することを目指しております。

休憩室の画像

 

○どうやったら当院で「ワンコイン検診」を受けられるか。

①当院に直接お電話してご予約(052-808-7201)

※お申し込みの際には必ず「名古屋市の胃がん検診(内視鏡検査)を希望」とお伝えください。

②WEB予約(こちら)【健康診断→名古屋市市検診(特定健診等)→検診を受ける日の指定】の手順でお進みください。

③LINE 「天白橋内科内視鏡クリニック(公式アカウント)」を友だちに追加していただき、予約メニューにお進みください。手順はWEBとほぼ同様です。

詳細については、お気軽にお問い合わせいただければ具体的にご案内いたします。(052-808-7201)

全ては患者さんの「検査しとけばよかった・・・」を無くしたいから。
詳しくは当院のホームページ(←こちらをクリック)からどうぞ。




令和3年10月22日 天白橋内科内視鏡クリニック 野田久嗣

・医学博士
・日本内科学会認定内科医
・日本消化器病学会消化器病専門医
・日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
・がん治療認定医
ホームページ(←こちらをクリック)
その他のブログ一覧(←こちらをクリック)
当院の採用情報(←こちらをクリック)