内科

内科とは

内科とは
  1. 内科は、日常生活の中でもよく見られる症状の患者さんを対象とし、問診・検査・治療を幅広く行う診療科です。風邪でよく見られるくしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、痰、喉の痛み、発熱などの諸症状をはじめ、日々の生活の乱れが積み重なって起こる糖尿病や高血圧、脂質異常症など、様々な病気の診療を行います。診療所の内科の場合、簡単な外科的処置を行うこともありますが、通常はお薬などを処方し、内科的に治療を進めていきます。

このような症状の方はご相談を

  1. 高熱が出た、熱が下がらない
  2. 咳、鼻水、のどの痛みがある
  3. 胸やけがする
  4. 食欲がない、これまで好きだった食べ物が喉を通らない
  5. 食べているのに体重が減っていく
  6. 胸が痛い、圧迫感がある
  7. 頭が痛い、頭がモヤモヤする
  8. 立ちくらみ
  9. 少し身体を動かしただけでも動悸、息切れする
  10. 肌がむくんできた、発疹がある
  11. 喉が頻繁に乾き、水をよく飲む
  12. 尿に異常がみられる(出にくい、近い、量が多い、血が混じる)
  13. 疲れやすくなった、身体がだるい
  14. 体重が増えてきた、または痩せてきた
  15. など

生活習慣病について

日々の不摂生な生活習慣が原因となって起こる病気を総称し、生活習慣病と呼んでいます。脂肪や糖質の多い食事、栄養バランスの偏った食事、運動不足、喫煙、お酒の飲み過ぎ、ストレスなどが積み重なると、高血圧や高脂血症、糖尿病の生活習慣病を発症しやすくなります。個人的には日本はファストフード店やコンビニなどが発達し、安くておいしい高カロリー、高糖質の食事が取りやすい環境にありますので、よほどストイックでないと生活習慣病になってしまいます。しかしみんながみんなストイックではありません。

お早めの対応が重要です

生活習慣病は、1つひとつは軽症でも、幾つもの病気が重なることにより、体の中をむしばんでいきます。血液中のブドウ糖や中性脂肪が増えていくと、動脈硬化が進行し、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる疾患を引き起こすこともあります。そうした深刻な状況を招かないため、自覚症状が無い段階から生活習慣病を改善するための対策を講じるようにできたらいいのですが、なかなか自覚症状が無いのに病院に行かないですよね・・・

主な生活習慣病

  1. 糖尿病
  2. 高血圧
  3. 脂質異常症

糖尿病

高血圧

脂質異常症

院長 野田 久嗣
診療科目
内科 小児科 消化器内科 内視鏡内科
住 所
〒468-0015
愛知県名古屋市天白区原1丁目102
アクセス
名古屋市営地下鉄鶴舞線
「原」駅より徒歩約2分
TEL
052-808-7201
 
WEB予約 WEB問診
WEB予約でT-POINTが貯まる! 人間ドック・各種検診 WEB予約
オンライン診療アプリ CLINICS 当院ではCLINICSでオンライン診療予約ができます 予約する
【受付時間】[午前の部] 8:20-11:45、[午後の部] 15:50-18:45
【検査】13:00-15:00
【休診日】木曜、土曜午後、日曜、祝日
クリニック継承により2020年4月1日より、診療時間が上記の通り変更になります。
診療時間 日 祝
8:30-12:00
16:00-19:00
PAGE TOP
  1. お問い合わせ052-808-7201