予防接種・健康診断

予防接種について

予防接種について
  1. 予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチンをあらかじめ体内に取り込んでおくことにより、特定の病気に罹患しにくくする目的で行われます。その他、感染症の流行を阻止するという目的もあります。予防接種は自分のため、そして周りのみんなのために受けるのです。当院では、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを主に提供しております。ご希望される方は、お電話または電子メールにてご予約のうえ、当院までお越しください。

インフルエンザワクチン

インフルエンザの予防

  1. インフルエンザの感染予防には、「マスクの着用」「手洗いの励行」「適度な湿度の保持」「十分な休養」「バランスのとれた栄養摂取」が効果的です。さらに、流行前のワクチン接種によって感染リスクを下げておくことも大切です。インフルエンザウイルスは毎年少しずつ性質を変え、異なるタイプがはやるので、その変化に対抗するために、予防接種も毎年行う必要があります。

インフルエンザワクチンの接種時期

  1. インフルエンザワクチンは接種してから効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヶ月間持続しますので、日本でインフルエンザが流行するのが例年1月上旬~3月上旬であることを考えると、毎年12月中旬頃までに接種するのが望ましいでしょう。
  2. 高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種は、予防接種法に基づく「定期接種」ですので「公費助成」が受けられます。詳しくは、お住まいの市区町村にご確認ください。

肺炎球菌ワクチン

健康診断について

雇入時の健康診断について

  1. 事業者は、常時使用する労働者に対し、下記の項目について、医師による健康診断を受けなければなりません(労働安全衛生規則第43条)。
  2. 既往症、業務歴の調査
  3. 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  4. 身長、体重、視力、聴力の検査、および腹囲の測定
  5. 胸部X線検査
  6. 血圧の測定
  7. 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  8. 肝機能検査(ALT、AST、γ-GT)
  9. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  10. 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  11. 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  12. 心電図検査

企業の定期健診について

  1. 事業者は、年に1回(深夜業や坑内労働などの特定業務従事者は年2回)以上、定期的に下記項目の健康診断を行わなければなりません(労働安全衛生規則第44条)
  2. 既往症、業務歴の調査
  3. 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  4. 身長、体重、視力、聴力の検査、および腹囲の測定
  5. 胸部X線検査、および喀痰検査
  6. 血圧の測定
  7. 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  8. 肝機能検査(ALT、AST、γ-GT)
  9. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  10. 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  11. 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  12. 心電図検査

身長・腹囲、胸部X線、喀痰、貧血、肝機能、血中脂質、血糖、心電図の各検査については、医師が必要でないと認めた場合には、省略することが出来ます。

院長 野田 久嗣
診療科目
内科 小児科 消化器内科 内視鏡内科
住 所
〒468-0015
愛知県名古屋市天白区原1丁目102
アクセス
名古屋市営地下鉄鶴舞線
「原」駅より徒歩約2分
お問合せ
  WEB予約
お支払い
キャッシュレス決済も可能 詳しくはこちら
【受付時間】[午前の部] 8:20-11:45、[午後の部] 15:50-18:45
【検査】13:00-15:00
【休診日】木曜、土曜午後、日曜、祝日
クリニック継承により2020年4月1日より、診療時間が上記の通り変更になります。
診療時間 日 祝
8:30-12:00
16:00-19:00
PAGE TOP
  1. お問い合わせ052-808-7201