ブログ BLOG

当院の診療について

日本消化器病学会消化器病専門医による診療

日本消化器病学会消化器病専門医の院長が診療を行います。
腹痛や嘔吐、下痢、便秘などは、軽度な一過性の病気であることも多いのですが、すぐに治療しないと命に関わることもあります。また、お腹の違和感や食欲不振、下痢などが慢性的に続くときは、胃がんや大腸がんの可能性が考えられます。
豊富な経験と知識を基にしっかりと診査・診断を行い、患者さんに合わせた治療法をご提案いたします。
気になる症状が見られたときは、お早めにご相談ください。