ブログ

アートメイクとは

医療アートメイクで
自然な美しさ溢れる素顔へ

アートメイクとは、持続性のある落ちにくいメイクのことです。通常のメイクとは異なり、比較的薄い皮膚の部分(0.02~0.03mm)に専用の針を用いて色素を定着させていく技法です。
洗顔や汗では落ちずにメイク崩れしないため、メイク直しが楽になりすっぴんにも自信がつきます。さらに、技術の進化により施術後もナチュラルで自然な仕上がりになります。
メイクの流行や経年によるお顔立ちの変化に柔軟に対応でき、定期的なメンテナンスをおこなうことで、常にきれいな状態を保つことができます。

このような方におすすめです

メイクの時間を
短縮したい

上手く眉毛が
描けない・
眉薄くなってきている

目を大きく見せたい、
目力が欲しい

唇の輪郭が
ぼやけている・
唇の血色が悪い

汗でメイクが
落ちやすい

ダウンタイムについて

ダウンタイムとは 施術によってできた傷などが治癒する期間で、施術箇所にもよりますが、1~2週間のダウンタイムがあります。
ダウンタイム中の症状とアフターケア ・眉やアイラインの場合は、ダウンタイム中周辺が赤くなったり、痒みがでます。
・リップの場合は、唇の皮が剥けやすくなったり、口唇ヘルペスを発症したりします。
・眉やリップはワセリンなどでしっかり保湿を行ってください。
・アイラインは濡らしたり、触ったりすることを控えるようにしましょう。
アフターケアの注意点 ■注意点は7点あります
清潔に保つ/保湿する/刺激を与えない/代謝をあげすぎない/日焼けに注意する/赤みや腫れは冷やす/症状が悪化した時は医師に相談する

アートメイクのメニュー

当院では、眉毛、アイライン、リップのアートメイクに
適応することができます。

眉毛

3Dグラデーション(パウダーブロー)

眉尻から眉頭にグラデーションをかけることでアイブローパウダーのような仕上がりになります。

マイクロブレーディング

眉毛を1本1本再現する技法です。
自眉を活かしながら毛を描くため自然な仕上がりになります。

マイクロブレーディング+シェーディング(4D)

眉毛を1本1本再現した上で、毛の隙間にシェーディングをかけパウダー状に色を埋める技法です。

アイライン(上・下)

まつ毛とまつ毛の間のインラインを埋め、長さをアレンジすることで目の形を綺麗に見せることができます。

リップ

3Dグラデーション

唇の外側から内側にかけて淡くグラデーションをかけることで立体的な仕上がりになります。

リップライン

唇の輪郭に整えて、はっきりさせる事でぼやけた印象が引き締まった仕上がりになります。

施術例

眉4D

眉マイクロ
ブレーディング

リップ3D
グラデーション