ブログ BLOG

ワクチン誤接種

11月16日、インフルエンザワクチン接種予定の方(コロナワクチン2回目は7月に済み)に誤ってコロナワクチンを接種してしまいました。同様の事例をニュースでも見ておりましたし、厚生労働省からも間違い防止いついての事務連絡も発出されていた中で、あってはならないことで、対策が甘かったと反省しております。

当該接種者さんには謝罪し、現時点で健康被害は確認されておりません。今後は経過観察を継続するとともに、コロナ抗体を定期的に測定させて頂くなど、早まって3回目のコロナワクチンを接種してしまったことへの弊害がないよう注意します。また、名古屋市には連絡し、報告書を提出した次第です。

今後は、コロナワクチンとその他のワクチンの接種場所を分離し、二度と同じミスを起こさないようにいたします。