ブログ BLOG

なぜオヤジは娘に嫌われるのか?

こんにちは。誰も言ってくれませんが、名古屋市天白区の内科、消化器内科、内視鏡内科、生活習慣病、胃カメラ、大腸カメラといえば【天白橋クリニック】院長の野田です。言ってもらえるように頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。


11月はインフルエンザの予防接種と新型コロナの発熱外来でかなりてんてこまいでしたが、12月に入ってきてワクチンがなくなりだいぶ落ち着いてきました。発熱の方は相変わらず多いのでみなさまどうぞお体にはご注意してください。


さて、野田家には3歳の娘がおります。2020年は結婚8年目なので結婚5年目にしてできた子供でした。世のお父さんはわかってくれると思いますが、子供が生まれた瞬間に戸籍上は父親になりますが僕には実感は全くありませんでした。今では娘の父親だと自覚できますが、これは急に父親になったのではなくて、娘のいる生活で色々経験して父親になってきた感じがします。
初期研修で小児科を研修するのですが、僕は子供が苦手でした。苦手と言いますか、ほとんど関わることなく生きてきましたので、どう接していいかわからない。開業して、特に最近インフルエンザの予防接種でお子さんと多く接するようになりまして、これは確実に娘がいてくれるおかげである程度普通に他のお子さんと接することができるようになったと思います。ありがとう娘。


『娘のトリセツ』

こんな題名の本が売っていましたのですぐにクリックしました。トリセツとは、西野カナの歌でもありましたが、言うまでもなく取扱説明書のことです。電化製品なんかに大きい冊子がついていますが、基本的に読んだことはありません。電化製品はなんとなく使い方がわかります。娘は・・・

とりあえず読み始めてみて、最初の数ページで娘が思春期になってオヤジが嫌われる2パターンの家族がさらっと書かれていました。やっぱりそういう時期くるよね。今はこんなにかわいいのに。いや、かわいいまま嫌われるからめっちゃ切ないな。
読みすすめてみると、思春期は生殖ホルモンが多めに出ているため縄張り意識や攻撃性が強くなるらしい。成長過程の一環で、あって当たり前、なかったら困る時期のようです。この時期はオヤジとしてやるべきことというよりは、やってはいけないことがあるようです。うちの子の思春期は10年後くらいですが、備忘録として記載しておきます。


『5W1Hはあかん!』

5W いつ?どこで?誰が?何を?なぜ?
1H どうやって?


きっと思春期に会話が減ってくるとオヤジはコミュニケーションを取ろうとするだろう。今は娘に、「今日は何をしていたの?」と聞くと「公園で遊んだ」とか返してくれますが、女性は基本的に5W1Hを批判として受け取るらしい。いや、そう言えば、夜遅く帰った時に妻に、「誰とどこでなにしててん?」と聞かれると、やましいことがなくても「すいません」と言いたくなるので男性でもそうでした。


とにかく男は5W1Hを使いがちだが、女性には嫌がられていることに気づかないといけない。これは確かにそうだと思いました。

おそらく思春期の娘にはコミュニケーションを取るための5W1Hだと見透かされるので、「ほっといてくれ」「どうでもいいやん」となり、その態度に落胆する自分が見えます。


【結論】

来るべき娘の思春期に向けて、できるだけ5W1Hを使わない会話術を身につける。


いかかがでしたか?参考にしてください。


『妻のトリセツ』
娘のトリセツを読んでいる最中に、同じ作家さんの妻のトリセツという本を以前読んだことを思い出しました。妻を全く取り扱えてないことは言うまでもありません。


令和2年12月9日
天白橋クリニック 院長 野田久嗣