名古屋市天白区の天白橋内科内視鏡クリニックではニンニク注射も行っています。原駅から徒歩約2分、定型駐車場あり。名古屋市天白区の天白橋内科内視鏡クリニックではニンニク注射も行っています。原駅から徒歩約2分、定型駐車場あり。

ブログ BLOG

にんにく注射の効果や費用など(美容ブログ第1弾)

みなさんお待たせしました。
お待たせし過ぎたかもしれませんし、誰もお待ちではないかもしれません。

名古屋市天白区の内科、消化器内科、消化器内視鏡、胃カメラ、大腸カメラ、コロナの検査、コロナワクチン、日帰り大腸ポリープ切除といえば天白橋内科内視鏡クリニックの院長野田です。

野田の有名な動画です クリック

院長インタビュー 無愛想と言われて。 1〜4話公開中。

当院はなぜか「天白区 美容点滴」で検索したところ、Google、Yahooとも堂々の第1位にランキングしています(令和3年12月3日現在)。

全く美容点滴に頑張っているわけではないので意外と言えば意外ですが、皆さんが作ってくださったこの地位を確固たるものにするためにブログ記事を作成します。


今回は当院で意外な人気となっている自費点滴の第一弾、「にんにく注射」についてです。


にんにく注射ってなに?

にんにく注射と聞いて、にんにくから抽出した成分を注射するのかと想像する方もいるかもしれませんが、にんにく注射の原料はにんにくではなく、にんにくの主成分であるビタミンB群を多く配合した注射であるため、「にんにく注射」と呼ばれています。

他にもにんにく注射の名前の由来として、にんにくを食べたときのように元気がでるから、注射中や投与後にほのかににんにくのような香りがするから、などの理由があるそうです。

注射中や投与後ににんにくのような香りがする理由については、ニンニク注射に含まれるアリナミンという成分にニンニクのような臭いがあるためで、注射した成分が血液に注入され、鼻の粘膜に届くことでニンニク臭を感じます。あくまで注射された本人が臭いを感じるだけで、息や体臭がニンニク臭くなるわけではないので、投与後に人と会うような用事を控えている方でも安心して施術を受けることが可能です。

こんな人にお勧め

にんにく注射は以下の方に特におすすめです。

・溜まった疲れやだるさ、倦怠感をはやく回復させたい

・筋肉痛や肩こりを解消したい

・二日酔いや夏バテを改善したい

・風邪をはやく治したい

・免疫力を高めて風邪を予防したい

・肌荒れやニキビ、口内炎に悩んでいいる

にんにく注射の成分や効果

にんにく注射の主成分はビタミンB群であり、具体的にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12です。それぞれのビタミンは糖・脂質・タンバクの代謝に関与しエネルギーを産生する働きがあります。また脳や神経の働きを正常に保つ役割を担っている他、皮膚や粘膜を健やかに保つ働きもあります。このようにビタミンB群は私たちが生きるために必要なエネルギーを作りだすのに欠かせない栄養素であり、私たちの健康を守るためにも重要な栄養素です。

しかし、ビタミンB群は現代で不足しやすい栄養素だとも言われています。不足する原因としては、精製・加工の際にビタミンが失われてしまった加工食品や白米や小麦などの白い食べ物を食べる機会が増えたことや、ストレス、多量飲酒、食の偏りなどがあげられます。その他にも避けられない要因として妊娠・授乳・加齢・抗生剤の長期服用などがありますが、ビタミンB群は生きるのに大切な役割を果たしてくれる栄養素であるため不足すると様々な症状が出る可能性があります。

不足するとおきやすい症状として、疲労の蓄積、肩こり、筋肉痛、食欲不振、眼精疲労、口内炎などの皮膚や粘膜の炎症、記憶減退、集中力の低下等が挙げられます。

ビタミンB群は食事やサプリメントなどでもある程度は補うことができますが、疲れやだるさ、倦怠感を早く回復させたいなどの症状が強い場合や早い効果を期待する場合は、注射で直接補うことが効果的であり、即効性があるため、スポーツ選手などに利用者が多いです。

またビタミンB1は糖代謝に関わるビタミンであり、不足すると糖質を分解できずに脂肪となり肥満の原因になります。にんにく注射をすることで糖質をエネルギーに変える働きが促進され、ダイエット効果も期待できます。

ニンニク注射の主成分は水溶性のビタミンB群なので、注射によって余分に摂りすぎてしまっても尿で対外に排出されるため、副作用は少ないと言われています。しかし人によっては稀にアレルギー反応や下痢、頭痛、湿疹、蕁麻疹などが起こることがあり、その際はその後の注射を控えるようにします。

またニンニク注射は先述したとおり、効果をすばやく実感しやすい反面、すぐに尿として対外へ排出されてしまうため、効果の持続性は期待できません。疲労や不調を「今すぐ」改善したいという時に活用していただくことをおすすめします。

当院のニンニク注射について(価格や予約方法)

ニンニク注射と同様に疲労回復効果が期待できるプラセンタ注射との併用も可能ですので、ご希望の方、ご興味がある方はクリニックまでお申し付けください。なお当院のにんにく注射の価格や予約方法については下記をご参照ください。

価格
ニンニク注射(アリナミンF50 1A)
の価格は1,500円
ストロングニンニク注射(シーパラ1A+アリナミンF50 1A)
の価格は2,000円
となっています。

予約方法
ニンニク注射のご予約は下記の3つの方法からお選びください。
①Web予約はこちらからhttps://tenpakubashi-cl.reserve.ne.jp/
 メニューの自由診療(点滴)から予約ができます。
②電話予約:052ー808−7201
③LINE公式アカウント:@tenpakubashi← @を忘れないでください!



あ、先日当院のマスコットキャラクターである「テンパクノダギツネ」のLINEスタンプを作成し、16スタンプで120円でLINEスタンプショップで販売しています。本当は無料にしたかったのですが、無料のハードルは何百万円とか単位の費用がかかるので断念することに。替わりにご購入いただいた方には当院の自費点滴からスタンプ購入代金を引かせていただきますので、自費点滴をしていただくとLINEスタンプが実質無料でついてくるイメージでご理解いただけると幸いです。




https://line.me/S/sticker/17582332
↑こちらからご購入いただけます。